CentOSにXenを入れてみた

  1. ML115G5にDomain-0(ホストOS的な)としてCentOS5.3x86_64をインストール(GUI無し)
  2. Xenをインストール&設定
  3. DomainU(ゲストOSみたいな)としてCentOS5.3x86_64をインストール
  4. ゲストのCentOSGNOMEVNC Serverをインストール&設定
  5. iMacにChicken of the VNCをインストールしてVNC接続成功!!!←イマココ

めんどくさいから次からはDomain-0のCentOSGUI入れよう。。。
GUI環境があればXenのインストールが簡単なうえに仮想マシンマネージャが便利っぽい。

追記
Chicken of the VNCを入れなくてもOSX標準で入ってる「画面共有」アプリでもおkだった。Screen Sharing.appか。


参考