tackeのブログ

ソフトウェアや趣味のギターやカメラのこと、たまに日記とか。

熱燗とダイエット

ダイエットをしている。

といっても手の込んだことは特にしていなくて単に自炊をしているだけである。

どこかで読んだが、自炊というのはダイエットに実際いいらしい。

自分で手間と時間をかけて食事を用意し、それを食べる、という行為が良いとか、そんなかんじだった。

さて、お酒。

コロナ禍、自粛期間真っ只中の現在、元来自宅でお酒を飲まない派の私はめっきりお酒を飲まなくなった。 それだけでもだいぶ体重減少に結びついている。

しかしながらたまにはお酒を飲みたくなるのである。 ストレス解消、グルメ、理由は様々である。

さて、このときお酒についても料理と同じ発想を応用できるのではないかと思う。 表題の通り「お燗」である。

ただお酒を飲むだけではなく、これもまた手間と時間をかけることでより一層お酒の味にも敏感になるし、何より少ない酒量で済ませることができる。 気がする。と思う。たぶん。

日記をかくか

こんにちは。

コロナ禍のなかいかがお過ごしですか。

なんかこんなことなかなかないのでせっかくなので日記でも書くかという気持ちです。

とりあえずお気持ちの表明。

今日は天気が良いので粗大ゴミの用紙を買いにいきつつついでに自転車で近所をぶらり。

帰ってきて仕事開始です。

しくよろ。

2019年の振り返り、2020年の抱負

2020年、あけましておめでとうございます。

さて、こんなTweetを年始からしたわけでございます。

ひとつひとつ、少しだけ詳しく振り返っていこうと思います。

仕事

2018年12月に転職したので、2019年は新しい会社での働き方に慣れるのと、なるべく早くチームに貢献できるようにキャッチアップなど頑張ってました。 前の会社もメガベンチャーではありましたが小さいチームでそれぞれのプロダクトを開発する環境が多かった一方、今の会社は巨大なひとつのプラットフォームとその周辺システムを開発するかたちになっています。

これまで以上に複雑なシステム間の仕様調整や、レガシーなコードやシステムの歴史を紐解いて現状どのような仕様にするのが適切なのか考える、などなど実装技術だけではなく大きな意味でシステム開発の知見が求められている気がします。 設計、アーキテクチャー、セキュリティ、など多岐にわたり勉強し直し、実務への応用の経験も積んでいかねばなと思っております。

認定スクラムマスター(CSM)、認定プロダクトオーナー(CSPO)の資格は昨年までは更新していましたが、現職の現チームではスクラムを採用してないしもうちょっと開発現場で経験を積みたいというのもあり、更新をやめました。 1万円で2年有効だったので大した出費でも無いのですが、アジャイル関連の実務もなく、個人的に興味も薄れているのに更新するのもな、という感じカジュアルに更新停止しました。 ちゃんと把握はしてないのですが、また資格更新したくなったら再開できるんでしょうか?まあ必要になったら考えます。

ともかく、今後もしばらくエンジニアとして地に足をつけて経験を積んでいこうと思います。

新しいことで言うと、アウトプットや今後のキャリアを考える、と言うのは今年から着手していきたい気持ちがあります。

英語

今年から会社の補助制度を使ってレアジョブ英会話をはじめました。TOEICも会社の補助で定期的に受験できます。 1年弱くらいで英会話のテスト、TOEICともにスコアは少し上がりました。とはいえ全く仕事で使えるレベルにはありません。

現職になってから海外の開発拠点があったり、外国人同僚も多いため英語力を求められる機会が急に増えました。 英語を覚えるとメリットが大きいと言うのは学習するには良い環境だと思います。

今は座学はほとんどせずひたすら英会話だけをしておりましたが1年の伸びを見てもこのやり方ではそろそろ限界っぽいです。 今年は英語学習のやり方を変更していこうと思います。英単語がとにかく弱いのでその辺りから着手していきます。

目指せTOEIC 800点!!! (誰かがTweetしてましたがTOEIC 800点=あんまり英語が得意でない、くらいらしいのでまずはそこを目指します)

減量

これは今年は成果も大きく出ましたが課題も多かったです。 とにかくジムで週3回の筋トレをし食事制限もキッチリとした期間を1月〜3月までやり10kg減量、4〜6月にさらに徐々に4kgくらい減量、7〜9月は徐々に増えつつもキープ、という感じでした。 しかし10月から色々とイベントが増え、さらに12月は忘年会シーズンになり体重も5kgほど戻ってしまいました。

良かったのは筋トレ、有酸素運動、食事制限、これは続けていこうと思います。 課題は飲酒、体の硬さ、目標設定の無さ、あたりかなと思うので今年はしっかり目標を決めて進めていこうと思います。 柔軟性改善についてはジムでヨガを新たに初めてみました。これがなかなかキツイんです。まあやっていきます。 目標は標準体型です!!

ギター

2018年の夏前くらいからギター教室に通いはじめてテクニックを中心に学んでいました。Aldevetzの2月のライブにむけてギターソロのクオリティを上げたい!と言うのが当初の目標でしたがそれはクリアできたと思います。

ライブの様子はYouTubeに上げてあるので貼っておきます。 Aldevetzとしては特に今後のライブは決まってませんし、多分しばらくやりません。多分。

www.youtube.com

その次は引き続き練習曲をやりつつ、新たに会社の軽音部に入部したのでいろんな曲のコピーを中心にやっておりました。月1くらいで部活(好きな曲を挙げて部員からメンバーを募って行うバンドセッション)があるので、今までやったことのないような曲も定期的に練習するのでかなりしんどいですが良い練習にはなりました。 今後は自分のテクニックをまた磨きたいので部活の参加は少し減らしつつ、理論の勉強を新たに初めてゆっくりまったり自分のペースでギターを学んでいこうと思います。

技術

前述の仕事とかなり被りますが、ここへ来てエンジニアとしての基礎力、いわゆるComputer Scienceの知識が必要な雰囲気を感じつつあります。 一応、10年以上ソフトウェアエンジニアとして業務経験もあり必要な技術は都度勉強して来ましたが体系的な知識があったらもっと素早くキャッチアップ&応用ができるのではないかという期待があります。 大学時代の講義(コンピューターのカリキュラムはあったものの専攻ではない)、基本情報、応用情報もずいぶん前に勉強して基礎は無いことはないのですが、「CSの学位」に漠然とした憧れがあります。

最近は、オンラインでCSの学位が取れるような学校もあるようですし、そういったことを実際に実践されている方のブログなども目にしており、すでに30代半ばではありますが大分興味が出てきております。 学位はさておき、英語と同じくこれも日々の生活に組み込む学習計画を作るべきかなと思います。Leetcodeを毎日やる、とか。 これについてはまだ具体的に考えていませんが知見のある方に相談などしていこうと思います。

その他

偶然このTweetを見つけ、目標を明確にしてスクラム形式でスプリントを重ねてベロシティを算出する、というのは計画がなあなあになりがちな自分には割と良さそうだなと思い真似してみようと思います。 失効したとはいえせっかくスクラムマスターの資格も取りましたし。去年の減量で前半戦はしっかり目標を定めてその通りに生活する、というストイックなことを3ヶ月以上続けることができましたし。 今まで自分は怠惰だと思っていましたが、実は計画と管理さえしっかりすれば意外とストイックな生活もイケるのでは?なんて思ってます。 まあどうなるかは1年後にまた気が向いたら振り返りをしようと思います。

2020年はシン・エヴァンゲリオン劇場版も公開されますし、オリンピックもありますし、そういうのをなんとなくマイルストーンにしつつ色々やっていこうと思います。 ではでは〜。

IntelliJ IDEAにて "Cmd+Shift+A" でFind Actionしようとすると黄色いTerminalが出てイラッとするアレをなんとかした話

みなさん。こんにちは。tackeです。

IntelliJ IDEA、使ってますか?

"Cmd+Shift+A" のFind Action機能はもちろんご活用されていますよね?

そんな皆さん向けのTipsです。

まあ表題の通りなんですが、IntelliJ IDEAにて "Cmd+Shift+A" でFind Actionしようとすると黄色いTerminalが出てイラッとすること、ありませんか?

なんかちょっと前からちょくちょく起きててイラッとしてたんですが、原因と対処方法が分かったのでメモしておく次第です。

発生してる問題を再確認

IntelliJ IDEAを起動して、"Cmd+Shift+A" でFind ActionでIntelliJの機能をインクリメンタルサーチで呼び出すぞ〜!

hoge」...っと入力して、Enter!

f:id:tacke:20190525005719p:plain

すると...

えっ!?黄色いTerminalが開いたぞ!?なんで!?なんもわからん!!イライラッ!!

f:id:tacke:20190525005908p:plain

という感じです。

Find Actionはよく使うのでこれは困りましたね。

原因

下記のとおり、JetBrainsのIssueに上がっていました。

https://youtrack.jetbrains.com/issue/IDEA-209726

MacOs 10.14.4 update enables system shortcut Shift-Cmd-A

というわけで MacOS 10.14.4のアップデートで "Cmd+Shift+A" のショートカットがデフォルトで「Search man Page Index in Terminal」というオプションに割り当てられるようになったため、IntelliJ IDEAのFind Action機能とキーバインドが衝突してしまったのが原因でした。

下記のように、JetBrainsのブログにも取り上げられていますね。

intellij-support.jetbrains.com

対策

というわけで話は簡単、キーバインドが重ならないようにしてあげればOKです。

今回はOS側の「Search man Page Index in Terminal」オプションを無効にしてしまおうと思います。

まずは現状確認です。

↓こちらがIntelliJ IDEA側のFind Actionのキーバインドです。"Cmd+Shift+A" が割り当てられていますね。

f:id:tacke:20190525010510p:plain

次にOS側で新しく割り当てられたオプションを確認します。

System Preferences | Keyboard | Shortcuts | Services の順に開くと下記のように「Search man Page Index in Terminal」に "Cmd+Shift+A" が割り当てられていることがわかります。

f:id:tacke:20190525010804p:plain

↓「Search man Page Index in Terminal」のチェックボックスを外してあげればOKです!

f:id:tacke:20190525011021p:plain

はい、これで対策はもう終わりです。

ではみなさん、IntelliJ IDEAで引き続き快適開発ライフを!

2019年4月までの減量結果と5月の計画

前回エントリのあと、4月いっぱいかけて85kgまで落としました。 トータル10kgぐらい減量。 やったことは変わらずTOTAL Workoutでございます。

あと10kg落として75kgを当面の目標にしております。

さて今後ですが、体重維持期間を入れつつもOTAL Foodsystemで基礎代謝をかなり下回った状態を3ヶ月ほど続けてきました。 そろそろ自力での食事制限に切り替えて糖質を入れつつ減量する方向にシフトしていこうかと思っております。

というわけでざっくりとした計画をしていきます。

  • 筋トレにかなり慣れてきたので運動量を上げる。具体的には部位を分割し、週3回の筋トレを継続する
  • 運動量が上がったので摂取カロリーは少し増やす。これまでは 1,000kcal/Day だったのを 1,500kcal にしてみる
  • 基礎代謝が 2,000kcal ぐらいなので -500kcal/Day。脂肪を1kg落とすのに約7,200kcal減らす必要があるので1週間で 0.5kg ぐらい減るペースを想定
  • 1ヶ月で 15,000kcal 減らして、約2kg減量する想定。運動量が増えた分、これより減ってくれると最高だがそこはやってみないとわからない
  • あれ?そうなると10kg落とすのに5ヶ月かかる・・・?もっと早く落としたい!!減りが悪かったらTOTAL Foodsystemに切り替えるかも笑

という感じでいこうかと思います。

食事は具体的には以下のような感じにしようかと。

  • 1日4〜5食。3時間ごとに食べる。
  • 1食あたり300〜375kcal
  • タンパク質は体重の2〜3倍。170〜255g/Day
  • P:F:C=4:2:4くらい。P=680kcal, F=340kcal, C=680kcalとすると1700kcal。ちょっと多いのでPはキープしてFとCを減らす。
  • Fは最低でも総摂取カロリーの15〜20%を摂るといいらしいので15%として P=680kcal(170g), F=225kcal(25g), C=595kcal(148.75g) とする。
  • 1食あたりのPFC
    • 1日4食だと、P=170kcal(42.5g), F=56.25kcal(6.25g), C=148.75kcal(37.1875g), Total=375kcal
    • 1日5食だと、P=136kcal(34g), F=45kcal(5g), C=119kcal(29.75g), Total=300kcal

といったかんじ。 うーん、これたぶん食べるものを事前に計算して作っておかないと無理そうだな・・・。 MyFitnessPalで記録しながら少しずつこれに近づけていこう・・・。 シャイニー薊さんの沼はこういう計算も楽そうでいいかもなぁ・・・。

というわけで面倒くさいけど今後も自力で減量したほうが長い目で見るとメリットが大きいと思うので5月はこれでやってみます!!

MyFitnessPalのGoalも設定し直しました。 f:id:tacke:20190507103105p:plain f:id:tacke:20190507103119p:plain

2019年1Q ダイエットの記録と食事やサプリについて

こんにちは、tackeです。 2019年1月〜3月(1Q)の進捗報告です!!

やったこと・結果

TOTAL Workout Lab. の3週間食事プログラムを2回やりました。 それぞれ3〜4kgずつ落ちてトータル6〜7kgぐらい落ちました。 久しぶりに90kg台を切りました。いい感じ。 体重がだいぶ落ち、またパーソナルトレーニングも週3回で継続していたので筋肉もついたようで、数字以上に体型が変わった感じがします。

運動しているのもありますが、やはり食事が一番大事なんだなと実感しました。 1回目は1月ということもあり新年会などがちょくちょく入っていましたが、2回目はガチでやった分、食事制限のつらさが少しありました。 3週間の期間限定なのでなんとか耐えました。

使用サプリはマルチビタミンとファットバーナーのみでした。

2Qにむけて。食事とサプリ

この食事をしているとお通じが悪くなるので次はプロバイオティクスサプリを追加しようと思います。 1Qの途中で使用するマルチビタミンをHALEOのVIVOに変えました。プロバイオティクスが含まれているからです。 また、最後のほうでファットバーナーが切れたあとの数日は体重の落ちがいまいちだった気がするので、ファットバーナーを追加購入します。 今まではファイン・ラボのファイナルバーンを利用していましたが、今回はHALEOのIgniteを注文してみました。

次は4月からまたLabの食事を再開しようと思っているのでそれまで2週間は自力で体重をキープします。 週2回くらいのトレーニングと、あとは食事ですね。 プロテインパンケーキやシュガーフリーシロップ、ファインラボのプロテインカレーなど色々と注文しました。 今回はiHerbやマイプロテインではこの2週間の維持期間に間に合わないため、基本的にはAmazonやバルクスポーツなど国内発送のサイトで注文しました。 あと、先のプロバイオティクスサプリに加えて、北岡悟丼での発酵食品摂取による腸内環境改善を試みます。

目標

当面の目標はあと10kg落として80kg台を切ることです。 そこまで行ったら体重を維持しつつ、徐々にジムのサポートを減らして自力でキープできるようにしていく感じを目指しています。

というわけで引き続きやっていきます。